競争入札参加資格審査申請

 指名競争入札の資格を得るには、各自治体が公募している「競争入札参加資格審査申請」に申請を出して、資格の認定を得なければいけません。もちろん、一定の要件はクリアしていないといけませんが(特に建設工事の場合は経審を受けていないといけません)申請自体の手数料はタダなので、積極的に申請するべきだと思います。

 メリットは2つです。まず多くの営業コストをかけずに業務を手に入れることが出来ます。資格者名簿に名前が載るだけで仕事が入ってくる可能性があるわけですから、使わない手はないと思います。

 次に、会社の実績として公共工事や官公庁との取引があると、対外的な信用が得られます。これをもとに、民間会社への営業材料のひとつとすることが出来ます。

 さて、入札参加資格審査申請は大きく3つのカテゴリーに分かれます。「建設工事」「測量・建設コンサルタント等」「物品の供給・業務委託」ですが、当事務所は特に「測量・建設コンサルタント等」と「物品の供給・業務委託」に多くの経験があります。東海圏だけでなく、全国の自治体への申請も取り扱っており、年間申請数は約30件となります。

 初めて申請される会社様にもしっかりサポートさせて頂きますし、現在資格を持っているが、手続きをアウトソーシングしたい会社様、事業の規模拡大をお考えの会社様もどうぞご相談ください。

     料 金 表 ​(税別)

入札参加資格審査代理申請

1申請あたり

新規・随時申請        30,000円~

更新申請           30,000円~

(申請区分ごとに1申請とさせて頂きます)

10以上の省庁・自治体に申請する場合は、一件あたりの報酬を値引きさせて頂きます。ご相談ください。

大口案件も大歓迎です。提携行政書士のネットワークにて対応させて頂きます。

            
 

申請手数料

なし

その他、登記簿謄本・印鑑証明書・納税証明書や郵送代などは実費でご請求申し上げます。

© 2017 行政書士川上事務所 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • LinkedIn Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now