建設業許可申請

 建設業許可申請関係の書類は、会社の様々な過去のデータを集め、取捨選択して申請書に落とし込む作業が必要になります。

 例えば工事経歴書をとってみても、前年度の工事の場所・監理者・始期終期、請負金額(税込みか税抜きかまで選択します)をリストアップして、条件に合うような工事をピックアップして並べていきます。

 決算書の提出も必要ですが、お客様の税理士さんが作成した決算書類と申請用の決算書は、様式が微妙に異なりますから、どの項目をどこに当てはめるかに頭を悩ますことになります。

 また、専任技術者の実務経験証明書では、これが実務経験として認められるのかどうかという判断や、以前の会社の判子が必要になることもあるので、取りに行く手間もかかります。

 せっかく集めた資料・データを元に申請書を書いて役所にもっていっても、あれはダメこれはダメと、なかなか一発で受理されることは少なく、さらに申請書の書き方にも土木事務所それぞれのクセがあるので、そういう書き方の問題でせっかく作った書類を跳ね返された日には、なんて融通の効かない所だ!もう二度と行くもんか!と怒り心頭になるでしょう。

 こういった煩わしさはサッとアウトソーシングすることによって、あなた本来の業務や目標の為に、エネルギーを集中させましょう。

 事業年度終了届だけの依頼もOKです。毎年のことなのに、確定申告で精一杯なのに手が回らないよ!というお客様も多いのではないでしょうか。特に個人でやられてる方・一人親方は大変だと思います。

 その時間、当事務所がギュッと短縮します!お気軽にご相談ください。

     料 金 表 (税別)

(知事許可)

個人・新規          90,000円~

個人・更新          50,000円~

法人・新規          120,000円~

法人・更新          60,000円~

(大臣許可)

         上記価格に+30,000円~

業種追加           60,000円~

般特新規           100,000円~

許可換え新規           100,000円~

変更届            20,000円~

事業年度終了届        30,000円~

経営事項審査         80,000円~
 

申請手数料

※役所に納める金額です。別途ご用意下さい

(知事許可)

新規・許可換え・般特新規   90,000円

業種追加・更新        50,000円

(大臣許可)

新規・許可換え・般特新規   150,000円

業種追加・更新        50,000円

その他登記簿謄本・住民票・郵送代などは実費 でご請求申し上げます。

© 2017 行政書士川上事務所 - Wix.com で作成されたホームページです。

  • LinkedIn Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now